【営業時間】9:00〜18:00 【定休日】日曜・祝日 03-5856-5300

アイテム一覧

  • 万能タイプの無線機 GDR3500
  • 騒音に強い無線機 IC-D60
  • レジャーなどに最適 FTH107
  • ワイヤレスアンプ PE-W51S-M
  • フードコートの呼び出しに リプライコール
  • 業務用IP無線機 301SJ

初めての方へ

無線機・インカム・トランシーバーのレンタルサービス 24時間全国対応 NEXT GEARS CO.,Ltd For Speedy Communication Service

飲食店での使用

公開日:2015/04/30

飲食店での使用  無線機 インカム トランシーバー

昨今の飲食店

昨今では飲食店が増え、同じく大型の飲食店も増えてきております。
そんな中で多くの飲食店さんが無線機・インカム・トランシーバーといったものを利用しております。

買って使用している飲食店さんもいれば、長期レンタルといった方法をとり使用している飲食店さんもおります。
レンタルを専門に扱っております弊社では、今回レンタルで使用する提案をさせていただき、少しでも多くの方々にお役立ちできる情報をご提供できればと思っております。

購入とレンタル

これまで店舗に無線機を導入の際にご相談いただき、ご返答させていただく機会が多く、その内容のほとんどが
「無線機の導入を考えているのですが販売ってされてませんか?」
「無線機いれたいんですが、見積もりいただけませんか?」
など、購入に関連することです。

しかし、相談としてご連絡いただくほとんどのお客様がレンタルに切り替えているのも事実です。
※「購入で予算を組んでいるからレンタルには切り替えられないんだよね〜」などのお客様には素直に購入に向けての段取りをお伝えしております。

もちろんお客様にとって最適な形でご使用頂くのが最適なので、購入をお薦めする機会もあります。
導入を考えているお客様に、これまでの経験より下記のような内容をお伝えさせていただいております。

まず、「ランニングコスト」についてです。
基本的にすごく頑丈にできておりますので故障等はほぼありませんが、消耗品であるバッテリー・イヤホンなどは使用していたら劣化していきます。
それに加えまして、なかなか定期的な清掃やメンテナンスを行うのはなかなか億劫なものです。更に台数が多いとなりますと。。。
メンテナンス等を怠った結果、状態が劣化して交換ということも多々あります。
その場合最初の購入に加えて、実際結構大きくランニングコストがかかってまいります。

次に、「免許」についてです。
業務で使用されるデジタル無線機には免許申請が必要となります。更に電波使用料の支払いなども必要になってきます。
これまでご相談いただきましたお客様の中で、「免許や使用料などの話を上長に話しても納得してもらえない〜」という声が多々あり、それが原因で導入が遅れてしまっているということがありました。

まだまだ沢山のご相談ありましたが代表的な二つについて綴らせていただきましたが、弊社のレンタルで解決できるんです。

レンタルのメリット

「ランニングコスト」
長期レンタルを行うことで定期的な入れ替えが行えます。更に、契約内容によっては必ずお客様との契約分を弊社にて確保し、必要な時に必要な場所にお届けさせていただくことも可能です。
このように弊社管理のものをレンタルすることによって、毎度毎度の清掃・管理を無線機のスペシャリストである弊社が行い、劣化を最低限食い止め、定期的な入れ替えによってお客様には常にストレスない状態でご使用いただけます。
そのため、レンタル料金以外のランニングコストがかかりません。
(返送時の送料など一部費用が発生してしまうものもございます。)

「免許」
デジタル無線機をレンタルの場合、免許や使用料は必要ございません。
無線機・インカム・トランシーバーレンタル専門の弊社がその辺の一切の手間を行わせていただきます。
なので上長に説明し、委任状を発行し。。。などの面倒な作業は不要となります。

まとめ

レンタルなのかリースなのかご購入なのか、お客様の使用方法によって最適な内容は変化して参ります。
弊社はその「最適な内容」をご提示できるよう皆様のご相談にのれるパートナーとしての役割を担えたらと考えておりますので、是非ご検討の際はお声がけください。