【営業時間】9:00〜18:00 【定休日】日曜・祝日 03-5856-5300

アイテム一覧

  • 万能タイプの無線機 GDR3500
  • 騒音に強い無線機 IC-D60
  • レジャーなどに最適 FTH107
  • ワイヤレスアンプ PE-W51S-M
  • フードコートの呼び出しに リプライコール
  • 業務用IP無線機 301SJ

初めての方へ

無線機・インカム・トランシーバーのレンタルサービス 24時間全国対応 NEXT GEARS CO.,Ltd For Speedy Communication Service

アメリカの無線機・インカム・トランシーバー事情

公開日:2015/04/18

アメリカの無線機・インカム・トランシーバー事情  無線機 インカム トランシーバー

Walky-talky

先日弊社でアメリカの無線事情を調べるべく現地調査へ行ってまいりました。
まず最初に無線の話を現地の方としていると「オキドキ〜」と。。。。すごく陽気な方だな〜と思ってましたが、調べてみるとアメリカでは「Walky-talky」と呼ばれているようですね(笑)

現地での使われ方

空港・工場・飲食店などなどどこにいっても、みなさん腰や肩の部分につけて使用しているのが印象的でした。
イヤホンなどは一切使用せず音が周りに聞こえる状態で使用していて、騒音の中では近づけて音量大きくして。。。と日本とは大きく違う方法を取っていました。

確かに海外映画等見ているとそのような方法で使用されていることが多いですね。
ワイルドで格好いいなと思いつつも、日本ではマナーやプライバシーなどの問題でこのような使い方はできなさそうですね。

利用シーン

かなり日常的に使用されている印象を受けました。

日本で採用されている、Fact in Call(ファクトインコール)やReplyCall(リプライコール)は目にする機会がなく、文化的にコミュニケーションを多く取るアメリカでは無線機をどの現場でも使用されておりました。

まとめ

アメリカに比べると日本での無線機・インカム・トランシーバーの浸透度はまだまだ浅いなと痛感しました。
逆にもっともっと弊社がお役立てできる現場はあるなと実感することができました。

これまで考えることができなかった現場へお役立ちできるよう、更にお声がけさせていただければ思います。
連絡来た際は是非優しく聞いてみてくださいね(笑)
そしてどこかで皆様のお役に立てる機会があれば幸いです。

皆様からの気軽なご相談もお待ちしております。